手間をかけなくて済む方法|二次会代行に依頼しよう

新郎の礼装

男性

選ぶときのポイント

結婚式で新郎が着る衣装といえばタキシードです。新郎が着る衣装としては、モーニングコート、フロックコート、セレモニースーツなどがありますが、タキシードを選ぶ人は非常に多いです。結婚式においては、花嫁のドレスほどではないですが、新郎の衣装もやはり注目されています。ドレスを引き立たせるためにも新郎の衣装は重要です。選ぶときのポイントを知って最適な一着を選びましょう。選ぶときのポイントには様々なものがあります。サイズを合わせるのは基本中の基本ですが、最も重要といっても過言ではありません。サイズが合っていないと、いわゆる服に着られている状態になってしまいます。肩幅やパンツの丈はきっちりと合わせて選ぶようにしましょう。デザインを選ぶときは、結婚式の雰囲気、ドレスの雰囲気、新郎自身の雰囲気に合わせるのがコツです。結婚式がカジュアルなのか正統派の式なのかによって似合うカラーやスタイルは変わります。昼か夜かによってもタキシードの形や色のおすすめは変わってきます。不安ならば、スタッフや第三者の意見を聞くとよいでしょう。新郎自身の体型や好み、雰囲気も考慮するのが重要です。他者からみた雰囲気は自分ではわからないものなので、忌憚のない意見を言える人が付き添ってタキシードの試着をするのがよいでしょう。背を高く見せたいときや細く見せたいときなども選び方にはコツがあります。画像をみただけではわからないものなので、必ず試着をして決めましょう。