手間をかけなくて済む方法|二次会代行に依頼しよう

幹事を業者に依頼する

お酒

負担を減らす心遣い

結婚式の二次会を行う場合、一般的に友人に幹事を依頼する場合が多いです。二次会の幹事が行う役割としては、新郎新婦が行いたい二次会スタイルに基づき段取りをします。招待客のリストアップ、予算決め、会場予約、招待状作成の他、サポートしてくれるスタッフとして受付や司会、会計などを友人に依頼したりする仕事もあります。スムーズに準備、そして当日の二次会が進行するよう、リーダーとして全体をまとめる役割があります。実は幹事という役割を依頼されると、やりたくないという意見を持つ人が多いです。役割が大変であることや、当日招待客として楽しみにくいというところがその理由です。そこで最近注目されているのが、幹事代行というサービスです。幹事代行を業者に依頼することで、幹事の役割を一手に引き受けてくれます。幹事代行に依頼すると、打ち合わせが1〜2回程度あるだけで、あとは招待客の呼びかけをするだけで役割が終わります。準備をすることがほとんどなく、受付や司会、新郎新婦のお世話などがお任せできるので、当日も招待客と一緒に楽しむことができるところがメリットです。また、幹事代行業者は、会場のデータを豊富に保有しています。二次会にふさわしい会場を提案してもらえるので、二次会のクオリティーを高めることができます。もちろん幹事代行を依頼すると出費が伴いますが、そうすることで幹事を頼んだ友人の負担を減らすことができます。当日は他の招待客と同じように二次会を楽しんでもらえるようにするのが幹事への心遣いです。